クラス

Shader

出力

RGB

概要

イメージの上にカーソルを合わせて確認


この大気シェーダ ノードは、ライト散乱の効果をシミュレートします。特に屋外環境において遠くのオブジェクトのコントラストが弱くなります。

  



distance

フォグの距離はフォグの密度を制御します。フォグの密度は指数分布でモデル化されます。値を小さくすると、フォグの密度が低くなり、値を大きくすると、密度が濃くなります。



height

この値は、方向軸に沿って指数関数的に減衰率を変更します。 

color

フォグの色です。不飽和値が最適です。


ground_point

方向で設定した軸に沿ってフォグの始点を指定します。 

ground_normal

フォグの方向軸を指定します。 

  • No labels
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies