クラス

Driver

概要

トーンマップ イメージャを使用すると、フィルミック カーブまたは修正されたラインハルト カーブを使用して、イメージのトーン マッピングを芸術的に修正できます。

toeshoulder を異なる外観にするには、強度と長さの両方を 0 以外の値にする必要があります。

 


input 

チェーン内の以前のイメージャ操作に対する入力ポイント(スタックして、複数の操作を順番に適用できるようになります)。

enable

イメージャを有効にします。

layer_selection

glob または演算子式を使用して、このイメージで処理されるレイヤを選択します。イメージャは選択式を使用して、レンダリング時にイメージャによって処理されるノードを選択できます。 選択式とは、次にあげるオペレータが複数連結したものです。

  • or (論理和)
  • and (論理積)
  • not (否定)
  • and not (除外)
  • ()はネスト範囲

 

各選択で glob パターン正規表現を使用し、エクスプレッションがノード名と一致した場合、ノードはイメージャによって処理されます。既定では、r'<my_regex>' など、選択式が regex 引用句内にない限り、glob 比較が使用されます。例:

(/group0/sphere* and not (/group0/sphere1 or /group0/sphere0)) or /group1/sphere3
 
not r'p(ickle|ringle)[0-9]+'
 
r'c(ar1|ar2)' or r'car[34]'

mode 

トーンマップ モード。

filmic_toe_strength 

暗い値における、トーンマップ カーブの曲率の量。

filmic_toe_length 

toe が影響する暗い値の量。

toe_strength:0.5

filmic_shoulder_strength

明るい値における、トーンマップ カーブの曲率の量。

 

filmic_shoulder_length 

shoulder が影響する明るい値の F ストップの量。


filmic_shoulder_angle 

白に達した時点のカーブの勾配。

reinhard_highlights 

ラインハルト フォトグラフィック トーンマップ オペレータの強度。

reinhard_shadows  

暗い値に対する追加のトーンマッピング コントロール。

preserve_saturation

極端に明るい値の場合に、カラーの彩度を保持します。

これは、1 を超える値に使用されます。彩度を保持しない場合は白になり、彩度を保持する場合はそのカラーを保持します。

無効(既定)。 イメージの上にカーソルを合わせると、有効な場合が示されます。

gamma 

中間トーン値コントロールのガンマ曲線指数。


  • No labels
© 2020-2021 Autodesk. All Rights Reserved / website terms / privacy/cookies / ccpa settings