Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

Multiexcerpt
MultiExcerptNamesynopsis
Center

Image rollover
0cloud-1.jpg
1cloud-2.jpg

 

This tutorial gives a step by step approach on how to render the このチュートリアルでは、Walt Disney Animation Studios Cloud Data Set. The VDB files contained within the download are heterogeneous volumetric cloud model containing density data. We will render this VDB data using an Arnold Volume and shade it using a Standard Volume shader. We will light the scene using a Physical Sky connected to the color of a Skydome light.

...

の雲データ セットのレンダリング方法について、手順を追って説明します。ダウンロードに含まれている VDB ファイルは、密度データが含まれている不均質なボリュームの雲モデルです。この VDB データのレンダリングには、Arnold ボリュームを使用し、シェーディングには、Standard Volume シェーダを使用します。Skydome ライトのカラーに接続された Physical Sky を使用してシーンを照らします。

データ

Multiexcerpt
MultiExcerptNamedata
  • Start off by downloading the cloud volume data from the link above and unzip the contents of the file. You should see various VDB files of varying sizes, reference images and a 最初に、上記のリンクから雲ボリューム データをダウンロードして、ファイルの中身を解凍します。いろんなサイズのさまざまな VDB ファイル、リファレンス イメージ、および README.txt file. ファイルが表示されます。

Arnold

...

ボリューム

Multiexcerpt
MultiExcerptNamevolume
  • Create an Arnold Volume and under Filename open the file ボリュームを作成し、Filenamewdas_cloud_sixteenth.vdb. This is the lowest resolution version of the cloud data and so will be quicker to load initially (we will replace it at the end with the full resolution VDB file).Increase the Step Scale to make the volume softer with less scattering. A step size of zero means that the voxel size will be used as the step size. A recommended value for Step Scale is between 10 and 20 for this dataset. ファイルを開きます。これは解像度が最低のバージョンの雲データであるため、最初は短時間でロードされます(最後に、完全解像度の VDB ファイルで置き換えます)。
  • Step Scale を大きくして、ボリュームを柔らかくして、散乱度を小さくします。ステップ サイズがゼロの場合は、ボクセル サイズがステップ サイズとして使用されます。このデータセットの Step Scale の推奨値は 1020 です。
Center

Image rollover
0Step_Scale_1.jpg
1Step_Scale_20.jpg

Step Scale: 1. Rollover image for 20.

...

1。 イメージの上にカーソルを合わせると、20 の場合を確認できます。

ライティング

Multiexcerpt
MultiExcerptNameLighting
  • Connect a Physical Sky to the color attribute of a Skydome light. Adjust the Elevation and Azimuth of the Physical Sky to get an interesting lighting effect. Alternatively, you can just rotate the Skydome light in the Y direction. Skydome ライトの Color アトリビュートに接続します。Physical SkyElevation および Azimuth を調整して、興味を引くライティング効果を作成します。単に Skydome ライトを Y 方向に回転することもできます。
Center

Gallery
includeLabellighting
sortname
reversetrue

...

レイ深度

Multiexcerpt
MultiExcerptNameRay Depth
  • Before you start rendering the volume, increase the Volume ray depth in the render settings to a high value like 50 (remember to increase the Total ray depth to 50). This is key to achieving the realistic cloud look as the light will bounce many times inside the volume, making it appear much brighter.ボリュームのレンダリングを開始する前に、レンダー設定の Volume レイ深度を大きな値(50 など)に引き上げます(忘れずに、合計レイ深度を 50 に引き上げてください)。これは、リアルな雲の外観を作成する場合に重要です。ライトがボリューム内で何度も反射して、明るさが大幅に高まるからです。
Center

Gallery
columns2
includeLabelray_depth
sortname

Standard Volume

...

シェーダ

Multiexcerpt
MultiExcerptNameStandard Volume Shader
  • Create a Standard Volume shader and assign it to the volume. The following attributes were adjusted to give the volume the appearance of a cloud.Standard Volume シェーダを作成し、ボリュームに割り当てます。 ボリュームの外観を雲のようにするために、次のアトリビュートが調整されました。
Center

Image rollover
0Scatter_color_0o5_default.jpg
1Scatter_Color_10.jpg

Scatter Color散乱カラー: 0.5 (default). Rollover image for 10.既定)。 イメージの上にカーソルを合わせると、10 の場合を確認できます。

Note

 The Scatter slider is maxed to 1. Increasing this value above 1 is a hack and should be used with care. The number should normally be below 1 to be energy conserving.

Tip

Remember to add 'density' to the Scatter Color Channel. スライダの最大値は 1 です。この値を 1 より大きくすることは改造にあたるため、注意して使用する必要があります。 通常は、この値を 1 未満にして、エネルギーを保存します。

Tip

忘れずに、Scatter Color Channel に「density」を追加してください。

 

 

Center

Image rollover
0Transparent_Depth_1.jpg
1Transparent_Depth_15.jpg

Transparent Depth: 1. Rollover image for 15. Controls the depth into the volume at which the transparent color is realized.

 Increasing this value gives the volume a much more cloud-like appearance.

Info

Transparency depth is unit-dependent.透明度の深度: 1。 イメージの上にカーソルを合わせると、15 の場合を確認できます。レイがどのくらいの深度を通過したときに透過カラーになるかを決定します。

この値を増やすと、ボリュームの外観が雲と極めて類似するようになります。

Info

透明度の深度は単位に依存しません。

 

 

Center

Image rollover
0Transparent_Weight_0o368_default.jpg
1Transparent_Weight_0o7.jpg

Transparent Weight透明度のウェイト: 0.368. Rollover image for 0.7. Increasing this value allows for more control over the density of the cloud volume.368。イメージの上にカーソルを合わせると、0.7 の場合を確認できます。この値を大きくすると、雲ボリュームの密度を詳細にコントロールできます。

 

 

Center

Image rollover
0Density_1.jpg
1Density_4o3.jpg

Density: 1. Rollover image for 4.3. Increasing this value gives the cloud volume a thicker appearance.密度 1。 イメージの上にカーソルを合わせると、4.3 の場合を確認できます。この値を大きくすると、雲のボリュームの厚さが増します。

 

 

Center

Image rollover
0Anisotropy_0.jpg
1Anisotropy_0o5.jpg

Anisotropy異方性反射: 1 (default既定)。 イメージの上にカーソルを合わせると、0. Rollover image for 0.5. Anisotropy should be above 0 as clouds are quite strongly forward scattering.5 の場合を確認できます。雲の前方散乱は極めて強力に行われるため、異方性反射は 0 より大きくする必要があります。

 

...

最終的なレンダリング設定

Multiexcerpt
MultiExcerptNameFinal Render Settings

Once you are happy with how the cloud is looking, you are ready for final frame rendering.

Replace the VDB file

雲の外観に問題がなければ、最終的なフレーム レンダリングを行うことができます。

  • VDB ファイル wdas_cloud_sixteenth.vdb with wdas_cloud.vdb . Bear in mind that this is the full resolution VDB file and so will take longer to render.で置き換えます。これは、完全解像度の VDB ファイルであるため、レンダリングに長い時間がかかることに注意してください。

 

Center

Image rollover
0wdas_cloud_sixteenth.jpg
1wdas_cloud.jpg

'wdas「wdas_cloud_sixteenth.vdb'. Rollover image to view 'wdasvdb」。 イメージの上にカーソルを合わせると、「wdas_cloud.vdb'vdb」の場合を確認できます。

 

  • Once you are happy with the lighting (and shading) increase the number of Volume Samples for the Skydome light to around 5 or 6.
  • Increase ライティング(およびシェーディング)に問題がなければ、Skydome ライトの Volume Samples の値を約 5 または 6 に引き上げます。
  • Camera (AA) to around を約 5. に引き上げます。
  • Under Sampling in the render settings, increase レンダー設定の Sampling で、Volume Indirect to around 3. This will help to remove noise from the indirectly lit areas of the volume. を約 3 に引き上げます。これにより、間接的に照らされているボリュームの領域からノイズが除去されます。
Center

Image rollover
0Volume_Indirect_2_default.jpg
1Volume_Indirect_3.jpg

Volume Indirect 2. Rollover image for 3.

 

Finally, render the scene. That concludes this tutorial on how to render a VDB cloud data set.

2。 イメージの上にカーソルを合わせると、3 の場合を確認できます。

 

  • 最後に、シーンをレンダリングします。これで、VDB 雲データ セットのレンダリング方法に関するチュートリアルは終了です。

 

Tip

Once you have completed this tutorial, remember to take your head out of the cloud!

Center

Image Removed

 

 

 

このチュートリアルを完了したら、雲から外を覗いてみてください。

 

 

Center

Image Added

 

 

Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies