Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Multiexcerpt
MultiExcerptNamecoat_anisotropy

異方性反射は、方向バイアスをかけて光を反射して伝達し、特定の方向ではマテリアルの粗さまたは光沢が強調されるようにします。 異方性反射の既定値は 0 で、これは「等方性」を意味します。 1.0 の方向にコントロールを移動すると、サーフェスの U 軸の異方性がより高くなります。

Center

Gallery
includeLabelspecular_anisotropy
sortname

異方性反射は、ブラシの方向がはっきりしたマテリアルに適しています。たとえば、小さな溝が「広がりのある」異方性反射を形成しているブラシ仕上げの金属などに向いています。

Center

多数の小さなディスクが一体となって、異方性反射の効果を出す

Center

Gallery
columns3
includeLabelanisotropy_can
sortname


異方性反射は、下の例にあるようなブラシ仕上げの金属の効果を出すのに適しています。

Center

anisotropic_rotation に割り当てられたテクスチャ 



Multiexcerpt
MultiExcerptNamesubdiv_smooth_derivs
異方性反射を使用する場合、ハイライトにファセット化が生じる場合があります。 smooth subdivision tangents を有効にすると(Arnold subdiv_smooth_derivs パラメータを使用)、ファセット化された外観を除去できます。 そのためには、1 つ以上のサブディビジョンの反復がポリメッシュに適用されている必要があることに注意してください。
Center

Gallery
columns3
includeLabelanisotropy_faceting
sortname

Tip

異方性ファセット化を除去するには、subdivision_iterations を大きくします。

...