Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Multiexcerpt
MultiExcerptNameGobo Filter

gobo フィルタを spot_light に接続します。

  • filter_modeMix に設定します。
  • density を 0.65 に増やします。
  • noise シェーダを goboslide_map に接続します。

ノイズ シェーダ

この例で使用されているノイズ シェーダの設定は、次のとおりです。

  • octaves: 4
  • distortion: 1.687
  • lacunarity: 2.831
  • scale XYZ: 33 (この値は、シーンのサイズに応じて変更しなけらばならない可能性があります)
  • coord_space: UV
  • mode: ベクトル(RGB カラー ノイズの場合)


Tip

エフェクトをさらに調整するには、noise シェーダの前に color_correct シェーダを挿入します。この場合は、saturation が 1.6 に調整されました。

Center

spot_light の最終結果 


シェーディング

Multiexcerpt
MultiExcerptNameShading

バルーン オブジェクトに standard_surface を割り当てて、名前を BalloonMat に変更します。

バルーン マテリアル

この例で使用されているバルーン マテリアルの設定は、次のとおりです。

  • specular_roughness: 0.36
  • subsurface_weight: 0.5
  • subsurface_scale: 10
  • subsurface_type: randomwalk2


layerRGBA シェーダを作成し、BalloonMat base_color、subsurface_color および subsurface_radius に接続します。

LayerRGBA->aiBalloonMat

  • utility シェーダを作成して、LayerRGBAinput1 に接続します。
  • colorJitter シェーダを作成して、LayerRGBA の input2 に接続します。colorJitter は、バルーンのバリエーションおよびカラーをさらに調整するために使用されます。
  • layerRGBAlayer2 で、operationmultiply に、mix を 0.645 に変更します。

ColorJitter

この例で使用されている color_jitter シェーダの設定は、次のとおりです。

  • TypeObject に変更します。
  • gain_max: 4
  • saturation_min: 0.38
  • saturation_max: 1.076
  • seed: 2313

ユーティリティ

この例で使用されている Utility シェーダの設定は、次のとおりです。

  • シェード モード: Flat
  • カラー モード: Object。 この設定では、各バルーンにランダムなカラーが使用されます。
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies