Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Multiexcerpt
MultiExcerptNamesynopsis
Center

Image Modified

 


cell_noise シェーダは、幅広いシェーディング効果を作成できる、非常に汎用的なシェーダです。この簡潔なチュートリアルでは、spot_light を使用し、cell_noise シェーダをゴボ ライト フィルタに接続して、コースティクス エフェクトを作成しする方法について説明します。 このチュートリアルのサポートについて、Slava Sych に氏に感謝いたします。

Multiexcerpt
MultiExcerptNametutorial

Gobo -> Spot Light

  • 最初に、プレーンを作成します。spot_light を使用して、gobo を通して cell_noise シェーダを投影します。
  • spot_light を作成し、プレーンを向くようにします。spot_lightexposure の値を大きくします。
  • gobo ライト フィルタを spot_light に接続します。
  • cell_noise シェーダを goboblend アトリビュートに接続します。

セル ノイズ

  • cell_noise のパターンWorley 1 に変更します。
  • cell_noise のスケールを大きくします。この場合は、XYZ で 20 が使用されました。
  • coord_space を UV に変更します。オブジェクトのローカル UV 座標が使用され、この場合は、実現するエフェクトの見栄えがよくなります。
Center

Image Modified

Worley 1

...

パターンを使用する cell_noise シェーダ

Range シェーダ

range シェーダを使用すると、cell_noise シェーダの出力を線形にリマップして、コースティクス エフェクトのような外観を作成することができます。

  • cell_noise シェーダと gobo の間に range シェーダを挿入します。
  • range シェーダで smoothstep を有効にします。
  • input_min アトリビュートを大きくして、cell_noise シェーダに対する効果を確認します。
Center

Image Modified

Input Min を 0.6 に増やした場合

  • bias を約 0.01 まで減らします。さらにコースティクス エフェクトのような外観になりました。
Center

Image Modified

Bias を 0.01 に減らした場合


  • cell_noise シェーダに戻って、time アトリビュートにキーフレームを設定します。コースティクス パターンのような外観になります。
Center

Image Modified

Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies