Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Multiexcerpt
MultiExcerptNameRealistic Shading

本体、革張りグリップ、レンズに使用できるプラスチック シェーダを、コピーして作成します。また、レンズとフラッシュのアダプタ リングおよびガラス シェーダ用の異方性メタル シェーダも作成します。

ボディ(boitier2.1)

standand_surface シェーダを作成し、カメラの本体とレンズに割り当てます。次のようにパラメータを変更します。

  • base_color: 黒。
  • specular_roughness: 0.467
  • specular_IOR: 1.55 (プラスチック)
  • coat_weight: 0.1
  • coat_roughness: 0.3
  • coat_IOR: 1.55 (プラスチック)
Center

革張りバンプ (boitier2.1 - Body.18)

cell_noise シェーダを使用して、カメラのグリップ シェーダに合ったリアルな革張りのテクスチャを作成できます。

  • プラスチック シェーダを複製し、革張りグリップのオブジェクトに割り当てます。
  • bump3dstandard_surfacenormal パラメータに接続します。
  • cell_noisebump3dbump_map パラメータに接続します。bump2d と反対に bump3d を使用すると、モデルは 3D オブジェクト空間でレンダリングされるため、モデルの UV について心配する必要がなくなります。
  • cell_noisepatternalligator に変更します。これで革張りの外観になります。
  • octaves の値を 8 に増やします。
  • 必要に応じて、カメラ モデルのサイズに合わせて scale を大きくします。この例では、値 6 が使用されています。
  • density を約 0.5 に減らします。
Center

Gallery
includeLabelleather
sortname
reversetrue

...

Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies