MtoA で利用可能なすべてのシェーダの一覧は、次のとおりです。

 

 

Maya (2017)のカラー管理を使用する場合は、法線マップベクトル ディスプレイスメント マップHDR マップRAW に設定する必要があります。 詳細については、こちらを参照してください。

MtoA で使用するシェーダの作成方法を説明するチュートリアルについては、こちらを参照してください。

  • No labels