Weight

ベース カラーのウェイトです。

Color

base_color は、白色の光源で直接照らされたとき(強度 100%)のサーフェスの明るさを設定します。 サーフェスの下でライトが散乱するときに吸収されない、RGB スペクトルの各コンポーネントのパーセンテージを定義します。 金属のベース カラーは通常、黒または非常に濃い色になりますが、さびた金属には何らかのベース カラーが必要です。 通常、base_color マップが必要になります。

Diffuse file texture -> base_color

Tonemap

ランプ ノードをここに接続し、セル画のような見た目を作成します(トーン マップと見なされます)。


ディレクショナル ライト(イメージの上にカーソルを合わせると、Skydome ライトの場合を確認できます)


base_tonemap の外観(ランプを使用)は、ディレクショナル ライト(ハード グラデーション、以下の中央のイメージ)を使用した場合には、たとえば skydome ライト(ソフト グラデーション、次の右側のイメージ)の外観と比較して、かなり異なっていることに注意してください。

光源の露出を調整すると、base_tonemap に影響が及びます。

base_tonemap は、base_color に対して乗数の効果を与えます。base_tonemap の直接拡散反射光は UV にマップされ、それからランプが評価されます。

base_color または base_tonemap にさまざまなシェーダを接続すると、様々なスタイルを得ることができます。

Utility シェーダのシェーディング モード

 

 

Base Tonemap の使用例

  • No labels