概要


上のシーンには、窓の外に浮かんでいるバルーンが含まれていて、部屋にバルーンの色が映っています。このチュートリアルでは、窓から差し込む spot_light に接続されたゴボ ライト フィルタを使用して、このコースティクス バルーン エフェクトを作成します。バルーンに使用されるシェーディングの手順についても説明します。このチュートリアルについて、Slava Sych 氏に感謝いたします。


Skydome ライト

カメラを作成し、上のイメージのように窓の方に向けます。skydome_light を作成し、physical_sky をその color アトリビュートに接続します。

Skydome ライト

この例で使用されている Skydome ライトの設定は、次のとおりです。

  • exposure: 2
  • samples: 3
  • shadow_color (HSV): 4.213 0.785、0.053
  • camera_visibility: 0
  • transmission_visibility: 0

Physical Sky

この例で使用されている physical_sky の設定は、次のとおりです。

  • turbidity: 8.916
  • elevation: 90
  • azimuth: 247.229
  • intensity: 2
  • sky_tint_color (HSV): 353.299 0.588 1.000
  • sun_tint: 44.261 0.177、1.000

 

Skydome ライト。 窓ガラスが非表示になり、バルーンのシャドウが無効になります。



スポット ライト

  • spot_light を作成して、バルーンの背後に配置します。スポット ライトを回転して、窓を通して差し込むようにします。


この例で使用されている spot_light の設定は、次のとおりです。

  • cone_angle: 144.213
  • exposure: 19
  • samples: 3
  • radius: 44 (ソフトなシャドウの場合)
  • shadow_color (HSV): 13.230、0.785、0.019
  • specular_visibility (影響): 0.1
  • SSS_visibility (影響): 0.1

Gobo フィルタ

gobo フィルタを spot_light に接続します。

  • filter_modeMix に設定します。
  • density を 0.65 に増やします。
  • noise シェーダを goboslide_map に接続します。

ノイズ シェーダ

この例で使用されているノイズ シェーダの設定は、次のとおりです。

  • octaves: 4
  • distortion: 1.687
  • lacunarity: 2.831
  • scale XYZ: 33 (この値は、シーンのサイズに応じて変更しなけらばならない可能性があります)
  • coord_space: UV
  • mode: ベクトル(RGB カラー ノイズの場合)


エフェクトをさらに調整するには、noise シェーダの前に color_correct シェーダを挿入します。この場合は、saturation が 1.6 に調整されました。

spot_light の最終結果 


シェーディング

バルーン オブジェクトに standard_surface を割り当てて、名前を BalloonMat に変更します。

バルーン マテリアル

この例で使用されているバルーン マテリアルの設定は、次のとおりです。

  • specular_roughness: 0.36
  • subsurface_weight: 0.5
  • subsurface_scale: 10
  • subsurface_type: randomwalk2


layerRGBA シェーダを作成し、BalloonMat base_color、subsurface_color および subsurface_radius に接続します。

LayerRGBA->aiBalloonMat

  • utility シェーダを作成して、LayerRGBAinput1 に接続します。
  • colorJitter シェーダを作成して、LayerRGBA の input2 に接続します。colorJitter は、バルーンのバリエーションおよびカラーをさらに調整するために使用されます。
  • layerRGBAlayer2 で、operationmultiply に、mix を 0.645 に変更します。

ColorJitter

この例で使用されている color_jitter シェーダの設定は、次のとおりです。

  • TypeObject に変更します。
  • gain_max: 4
  • saturation_min: 0.38
  • saturation_max: 1.076
  • seed: 2313

ユーティリティ

この例で使用されている Utility シェーダの設定は、次のとおりです。

  • シェード モード: Flat
  • カラー モード: Object。 この設定では、各バルーンにランダムなカラーが使用されます。

  • No labels
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies