この簡単なチュートリアルでは、このゾンビの襲撃のショッキングなレンダリングを強調するために使用される、フラッシュ写真撮影の効果をエミュレートする方法を示します。

ライティング

  • quad_light を作成します。 レンダリング カメラの正面に来るようにライトを配置し、回転させます。quad_light をカメラとグループ化します。これにより、カメラを移動すると、ライトもそれに続きます。ライトの exposure を約 4 に増やします。

Spread

  • quad_lightspread を使用して、ライトをゾンビの顔により集中させることができます。このケースでは、0.2 に下げられています。

スプレッドの値を小さくすると、既定の大きなスプレッドよりもノイズが多くなる場合があるため、この値を使用するときは注意してください。この値が小さいほど、シャドウのノイズを避けるためにより多くのライト サンプリングが必要になります。

ライトがシーン内でどのように減衰するかをコントロールする別の方法は、ライトに light_decay フィルタを追加することです。

atmosphere_volume を使用すると、シーンに不気味な雰囲気を出すことができます。

以上で、フラッシュ写真撮影の効果を作成する方法に関する簡単なチュートリアルは完了です。 よい夢を。

  • No labels
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies