このチュートリアルでは、Standard Volume シェーダの Displacement アトリビュートに接続されたノイズ シェーダを使用して、ボリュームがサンプリングされる場合にオフセットする方法について説明します。 この手法を使用すると、ガス状の煙の流れを表現するノイズ シェーダをアニメートするなど、面白いエフェクトをいくつか作成することができます。 この例では、ノイズ シェーダを使用します。 ただし、あらゆるテクスチャ マップを使用してボリュームをオフセットできます。

これで、Standard Volume シェーダの Displacement アトリビュートに関するこのチュートリアルは終わりです。

 

 

下の図は、Standard Volume の Displacement アトリビュートに接続されたさまざまなノイズ タイプを使用したときのエフェクトを示しています。

  • No labels
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies