この簡単なチュートリアルでは、Toon シェーダに接続された OSL シェーダを使用してハーフトーン シェーディング効果を作成する方法について説明します。このシェーダおよびチュートリアルのサポートについて、Zap Andersson 氏に感謝いたします。

Halftone OSL シェーダは、こちらにあります。

 

  • まず、上記のリンクから Halftone シェーダをダウンロードします。
  • Toon シェーダをモデルに割り当てます。
  • OSL シェーダを作成し、そこに Halftone OSL シェーダを読み込んでコンパイルします。コンパイルが完了すると、OSL シェーダに Halftone OSL アトリビュートが値およびスライダとして表示されます。
  • OSL シェーダを Toon シェーダのBase Tonemap アトリビュートに接続します。
  • ハーフトーン シェーディング効果は、白と黒のランプ(U/V)を Halftone OSL シェーダの input 値に接続することで制御できます。

 

 

これで完了です。 いろいろなスケール値とランプを試して、さまざまなエフェクトを作成してみてください。

  • No labels
Privacy settings / Do not sell my personal information / Privacy/Cookies